So-net無料ブログ作成

香港その5。 帰国 2016-10-19 [海外旅行]

一泊二日の香港旅、そして最終日



香港2日目にして最終日、フライトは13:15だから11時くらいまでにはチェックインを済ませなければいけない。この日もフェリー以外に大きな目的もなかったので、朝の準備をしてホテルのチェックアウトをした。

MRTとエアポートエクスプレスを乗り継げば楽に空港に着けるが、朝のフェリーにも乗ってみたかった。あの海上の風の心地良さをもう一度感じたかったからだ。

宿泊したホテル・コネクストをチェックアウト。朝10時にならないとフロントの人は来ないので、キーボックスという名のプラスチックケースに鍵を入れホテルを出た。これでチェックアウトは完了だ。

ホテルからMRTの駅までは2~3分、尖沙咀で降りスターフェリー埠頭へ。

朝からスターフェリー



DSC05465.jpg
明るい時に眺めても迫力ある景色だ。

DSC05467.jpg
夜は気がつかなかったが、変わった形の建物が多い。

DSC05469.jpg
前夜腰かけて夜景を眺め続けた同じ場所から。

中環埠頭から香港駅のビルまではすぐ。埠頭から歩道橋に上がり、そのまま進むだけで看板が出てくる。ビルの中に入ればエアポートエクスプレスの案内表示も出てきた。香港の街を離れる寂しさを少し感じながらも乗車。

香港国際空港



DSC05470.jpg
空港駅に到着、香港エクスプレス等のLCCは第2ターミナル側(進行方向右側)から下車、そのまま段差なく歩いていくとターミナルビルだ。

チェックインカウンターは空いていたので、セントレア同様スマホのQRコードを見せると、ウェブチェックイン済なので何もしなくて大丈夫とのことだった。

DSC05472.jpg
腹も空いていたので何か食べようとフードコートで頼んで出てきたのがこれ。味はもう・・・ノーコメント。

DSC05473.jpg
香港国際空港には航空探知館(Aviation Discovery Centre)なるものがあった。飛行機好き向けの施設のようだ。入口からして滑走路になっている。

DSC05475.jpg
飛行機模型や、

DSC05476.jpg
エンジンの説明。興味深い施設なんだろうが、私は模型やエンジン等の機械内部に興味がないので、あっさり見ただけだった。

DSC05477.jpg
更に上階へ行くと展望台があった。

DSC05479.jpg
香港の飛行機マニアの人。

DSC05480.jpg
ただこの展望デッキ、あまりにも滑走路から遠いのだ。私は搭乗予定でもあるし、保安検査場を抜けて搭乗口近くの方が飛行機も大きく見れるのではないかと思いすぐに移動した。

DSC05483.jpg
この香港国際空港、発着便数も多いが、とても分かりやすい印象を持った。搭乗ゲートの表示、そしてその搭乗口への案内、一切迷うことがなかった。

DSC05487.jpg
何か食べようと店を探しているとKLMのジャンボが着陸していた。(ガラスに移った文字が残念)

DSC05488.jpg
やはり大きくて迫力がある。

DSC05490.jpg
平日とはいえ第1ターミナルはフードコートは大混雑、先程食べた第2ターミナルのアレとは大違いだ。多少は高いかもしれないが落ち着いて食事がしたかったので、ステーキ&バーガーショップに入った。

DSC05491.jpg
この香港旅、唯一の普通の食事だった。ただビールとビーフバーガー(エッグ・ベーコン・オニオン全部乗せ)で350香港ドル(日本円で約5,000円)だった。恐るべし香港物価・空港価格、手持ちの100ドル札がここで全て消えて無くなった。

DSC05494.jpg
帰国便の香港エクスプレスの機体。

DSC05493.jpg
なんとなく着陸機を見ているとやけにコックピットの窓の部分が黒い機体だった。ひょっとして!と思いカメラを準備してみているとやはりA350だった。A350はサングラスをかけているみたいと息子が言っていたのを思い出したからだ。
350はA380と同じくらい写真を頼まれていたので良いタイミングだった。

DSC05495.jpg
帰国便は定刻通りの出発。名古屋便は機体に手羽先Tebasakiと書いてあった。帰ってから調べると、他の機材には点心の名前が書いてあるるだけで日本食の名前が書いてあるのは手羽先だけとなっている。香港名古屋線が人気路線ということが理由のようだ。その為、大阪便のたこ焼きジェット、福岡便の明太子ジェット等は存在していない。

DSC05498.jpg
さすが大空港、貨物用のB747ジャンボがずらりと並んでいた。

DSC05503.jpg
誘導路を並走するキャセイのB777。

DSC05507.jpg
同じく並走するエアアジアのA320。そういえばエアアジア・ジャパンのセントレア再就航はどうなってるんだろう、延期続きばかりだが。

DSC05508.jpg
更にキャセイ便に追い抜かれた。地元だからかキャセイ便だらけだ。

DSC05510.jpg
誘導路から滑走路に向け曲がった時、KLMのジャンボが見えた。

DSC05512.jpg
機体番号を見ると先程見た機体と同じだ。

DSC05513.jpg
そして離陸、残念ながらビクトリアハーバーを左手に見ることができる絶好の航路ながら、すぐに雲に突入して何も見えなくなってしまった。


まとめ



1泊2日、滞在時間数時間の超弾丸旅行ながら本当に面白かった。男の一人旅、安宿に泊まったりと家族連れではできないことでも楽しめた。念願のスターフェリー乗船も。
食を楽しめなかったことは残念だが、それ以上に夜景を眺めながらビールを飲んだ気持ち良さの方が勝っている。夜の野外、心地よい風を感じながら、路上ミュージシャンの優しい歌声を聴きながら杯を重ねることができた。

それから香港エクスプレス、激安LCCとはいえサービスは自然で対応も良かった。今度は機内食も頼んでみよう。

それから機内の座席、往路に座った右側席より、復路に座った左側席の方が前後幅が広いと感じた。往路は顔の真横が窓と窓との間となっており外が見づらかったが、復路は同じ2列目の座席ながら窓が真横にあった。似たような書き込みを他のWEBでも見ることができた。次回からは左側席に座るようにしよう。

2016104959732.jpg
何と今度は380円セールをやっている。香港エクスプレス、面白すぎる。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。