So-net無料ブログ作成

6月終了。 21-06-30 [自転車]

6月終了。

そんな書き方するってことは明日から特別な一日が始まるか?という訳ではなく、6月は楽しかったなぁ、と振り返ってみただけ。
リトル・ドド・平田と3週連続で続いて、「パパばかりずるい!」と子供たちが怒ってるのは反省していますが、やっぱりレースは楽しいです。

Image033.jpg
レースが続けばモチベーションもそれなりに保つこともできたので、月間走行距離もかろうじて1100kmを超えることができました。(ローラー1000km超)

風の抵抗は皆無でタイヤへの抵抗も弱いローラー上で1000km超、これをどう考えるか?
『ローラーはローラー、実走行以上の練習なんてあるものか』 と考える自分と『惰性で進むことがないローラー上なので本当に1000kmペダルを踏み回したからエライ!』と思ってしまうもう一人の自分・・・。
本当はどちらなんでしょうか?

もっと乗り込んでる人もいるから1000kmでは絶対的に乗れていないかもしれません。でも僕の今の生活で考えるとこれは頑張った方。だからイロイロ悩むのは嫌だけど迷うのはちょっと楽しいです。

僕が求めているのは速さより強さ。上りと下りと曲がりのリトルで青帽になり、ペタペタの平田でC2になることが今の一番の目標ですね。その他大き過ぎる大会は参加することで満足するお祭りレースですから。

Image034.jpg
でも、なーんにも考えなくて済む海に行きたい!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

サドル高。 2009-06-29 [トレーニング]

今、サドルの高さを調整中です。しかも4週末連続でレースが続くような今現在に。レースに出てるからこそ試したくなるのも分からないでもないんですけどね。

今の高さは冬にWeb上やら雑誌やらで調べて出した数値だったけどもう一度なんとなく、本当~になんとなく股下×0.893とやってみたらサドルがものすごく低かったんです。まぁ0.871でも0.875でもいいのけど×0.893は69cmで覚えやすいので採用でした。

数値に合わせると・・・・もう正直『これは違うだろ』ってくらい高くて。計測場所間違えたか?と思うくらい高く実際に下死点では腰がずれるくらい脚も伸びていました。
なのでかかとをペダルに置いて膝が少し曲がるウンヌンの方法に変更。
それでもかなり変化があったけど、シックリくる前傾姿勢も取れるし、実際昨日のレース中も『あ、いいぞ。』な時もありましたよ。

CIMG4594.jpg
これまでの高さのところに傷があってかなり高くなったのが分かるんです。

今夜もローラー2時間、やっと今月1000km超です。内ローラーは約900km。。。。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

平田クリテ。 21-06-28 [サイクルロードレース]

今日は平田クリテ。
直前まで天気予報や家庭の予定がドタバタしていたので今日は車で会場入り。

CIMG4544.jpg
参加賞までもらえるようになりましたね、1000円でレースに出れるし今回の定員オーバーも納得です。

CIMG4546.jpg
レース入門クラスであるはずのC4は、C3の定員からこぼれた人の参戦も多かったためレベルが高かったらしい。

34099081_2362779493.jpg
会場では3本ローラーでアップ。固定ローラーより置くだけで準備完了なので簡単。
汗が垂れるまで、と思っていたら一瞬でした、暑かった~。

<さてレース>
フットワークこうじさんから「先頭交代しなくていいからチームを使って。」と言葉ももらい、GONTAさんからは「10位以内でC2ね。」とプレッシャーもかけられスタート。
スタート直前はガチガチに緊張してたけど、始まれば集中して頭は冴え、コーナーを抜けた立ち上がりと位置取りだけを考えていた。

今日のペースは、早かったかな。中切れが怖かったので思い切って前に上がり6~7番目くらいでウロウロ。
その位置だとコーナー直後の立ち上がりも少し踏むだけで追いつけるので良かった。

34099081_2425635436.jpg
周回を重ねるごとに痛感したことは、重いギアが踏めなかったこと。毎日低負荷長時間でクリクリやってると少しだけ踏むような場所でも苦しかったし脚も重かった。
それに、練習(ローラー)のつもりでストラップが緩めだったのもダメ。足が動いていました。

今日はジャンが鳴っても先頭集団に残れた。で、気付いたのが『先頭集団で人生初のゴールスプリント』だったこと。
もう何のことか?どこ?いつ?どうすればいい?ただ苦しい思いをしただけで終了~。

結局10以内は無理で12か13位くらいかな?次回もC3です。でも最後までレースに残れるってすごい楽しいんですね。

34099749_3529005656.jpg
レース後の結果や反省を含めたアレコレも楽しかった。

nice!(0)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

明日は。 21-06-27 [サイクルロードレース]

明日の平田クリテ、天気は大丈夫そうですね。
早いペースのレースになるのか、前回のようにジャンが鳴っても遅いままのペースなのか・・・・。

CIMG4542.jpg
かなり楽しみです。参加される皆さん、苦しみましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

手放し。 21-06-26 [トレーニング]

日曜日はやっぱり雨の天気予報ですね。降水確率も悪くなってるし、なんだかモチベーションも下がってきてしまった。

今夜もローラー100分。途中でなんとなく手放しをしてみると怖々ながらもできた。

CIMG4536.jpg
一応、両手放し中です。止まって撮っていないです。
思えば購入直後は壁とタンス(ローチェスト)に挟まれての両脇完全防御体制からのスタートだった。

次は手放し片足ペダリング?いや、それよりも外で走りたいな。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

雨? 21-06-25 [サイクルロードレース]

今週末の天気はどうなんでしょうか?一旦良くなった天気予報もまた雨になってる。降水確率もレース中止ラインの50%だし。
平田クリテはレースが続く楽しい週末4連戦の唯一のまっ平らコース。過去2回参戦して(C3エントリー)失格(2月)・ほとんどドベ(4月)と冴えない成績ながらも、けっこう楽しんでるレースかな。

リトルのように問答無用の苦しさ波状攻撃と違い、平田はロードレースに慣れ、レースでの位置取りとか巧さとか本当の強さを学ぶにはいい場所だと思っているので、今回は出たい気持ちが強い。
もちろんヒルクライムレースの追い追われのジリジリ感も強さを学ぶにはいいんですけどね。

それに平田クリテは河川敷公園で子供たちを遊ばせることができるのもいいところ。父はレースをしながらも家族サービスもできるから。

今夜ももちろんローラー。39/14Tで95回転で90分(途中で5分休み)。暑さ対策を本気で考えないと続けて乗れなくなってきた。

Image028.jpg
今月は1000km/月がギリギリかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

平日休み。 21-06-24 [自転車]

今日は久しぶりの平日休み。

Image026.jpg
じっくり自転車の整備やポジション考と考えていたけど、ランチに行ったお店で案内されたのが写真のビール棚の横だった。

春のクラシック~三大グランツールをビールで楽しんでしまった。
僕にとっては自転車以上の幸せな一時でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

迷い。 21-06-23 [トレーニング]

ジロ・デ・イタリアの開幕・放送開始から始まったローラー生活も1ヶ月を過ぎると練習内容にいろいろ考えることというか、迷いも出てくる。特に週末ごとにレースに出てると練習の成果が出てるのかサッパリなことも感じる。

で、今日は仕事が暇だった。
人間、暇な時間があるとあれこれ余計なことを考えるのは当然だと分かってはいるのに、今日は典型的暇人で今続けている練習方法について疑問を抱いてしまい右往左往の堂々巡り。

冬じゃないんだし今LSD?

長時間練習してるとは思ってるだけで2~3時間を長時間といえるか?外で乗れば短い方だぞ。

低負荷長時間はいいけど、逆に短時間でも高負荷が踏めなくなってるんじゃないの?

週末ごとにレースがあるような日程ならインターバル練習も必要だぞ。

ゲロ吐きそうになる練習がしたくない言い訳を低負荷長時間でごまかしてるんじゃないか?
ナドナド
一日中考えてるような給料泥棒社会人でした。

結局、たどり着いた答は7/5の恵那山神坂峠ヒルクライムまでは今のままの練習で、と。その時点では2ヶ月ほど低負荷長時間練習を継続させたことになるので、その後は別メニューも考えようか?と。

Image025.jpg
今夜は扇風機の余分がなく、嫁に内緒でクーラー発動。部屋の中で自転車乗って暑いからってクーラーなんて主婦には激怒モノですからね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

岐阜の青い背中。 21-06-22 [サイクルロードレース]

ながら川ふれあいの森サイクルヒルクライム。
前日までの弱雨の天気予報もどこに行ったんだ?の土砂降り。土曜の夜の大雨にも参ったけど、当日朝の降り方にもほとほと参った。

CIMG4513.JPG
百々ヶ峰の山々も雨に煙り、山小屋でコーヒーでも飲みながらのんびり眺めるには粋な景色も、ヒルクライムレースに出る側からするとモチベーションがサッパリな朝でした。

CIMG4514.JPG
今大会、唯一じゃないでしょうか?土砂降り自走のこうじさん。

さて、レース。
この大会は第1ヒートと第2ヒートに分かれてタイムを争う。第1ヒートは2人同時スタートの純粋なタイムトライアル。第2ヒートは箱根駅伝の2日目のスタートのように、タイムの少ない選手順にタイム差ごとに出走。

コースはスタート直後の数百メートルとゴール手前200m位は平坦なものの、他はかなりの勾配。全長も3.5kmとヒルクライムレースとしては短いので、イーブンペースでというよりは高負荷ヨダレペースが最初から最後まで続き、かなり苦しい。

<一本目>
同組はひでさん。コース上の目印になれば、とスタート直後の平坦で前に出るが急勾配に入るとダンシングと蛇行でフイフイ。毎度のヨダレ垂れ流しも雨に流され、この時だけは雨でよかったと感じた。
初級クラス5位でゴール。

<二本目>
前の走者とのタイム差は20秒、後ろは13秒。タイム差が大きいので順位の変動も難しく、完全一人旅が予想され面白くないな、と思ったら前走者はこうじさん。
20秒差を追いつくのは厳しいと思っていたけど二本目スタートして坂に入るとその青い背中がチラチラ。コーナーごとに見えたり消えたりする背中に追いつこうと集中していたのでいいペース。距離は離れていたけど充分な引きだった。
結局?やっぱり?付き(距離遠いけど)切れしてその青い背中も見えなくなりゴール。ただ一本目より8秒早くゴールできたのはこうじさんの引きのおかげ。

トータルでも初級クラス5位で去年と同じ順位。

<レースについて>
僕にとってこのレースはリトル以上に順位をシビアに経験できる大会だったので気に入っていたけど、今回が最後らしい。目の前の選手を抜けば一つ順位が上がり、逆に後からも選手が迫りくる焦りも同時に経験できるのが楽しい。通常のロードレースはゴール手前で一気に順位が決まるけど、ヒルクライムはジリジリと延々にその感覚が続くのでたまらない。
中止撤回して再度開催してくれないかな?

CIMG4520.JPG
参加者は雨でも好きでやってくるオタンチンばかりだけど、開催側の競技役員・関係者の人たち、雨の中大変お疲れ様でした。とても満足して楽しめる大会でした。


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

あ~め~。 21-06-21 [サイクルロードレース]

日曜日は雨の天気予報百々ヶ峰のヒルクライムレース。

今夜は調整として軽い負荷で1時間。本当に軽くケイデンスは95、乳酸を発生させることなく、脚の筋肉をほぐして汗を流して体内の水分を循環させるイメージで。

日曜日は晴れとはいわないけど、雨はいやだなぁ。レースよりも濡れたあの路面を下りたくない。

image4511.jpg
去年、岐阜の人たちと出会うことになった意味深い大会も今回で最後らしい。
最後なのに初級でエントリー。迷うことなく中級でエントリーできるレベルになりたいな、と去年も思っていたし、このブログにもそう書いたような気もする。
別にTTのようなヒルクライムレースなので上級でもいいのだけど、レースは何でも無条件に初級を選んでしまう自身から抜け出したい。

気持ちだけでなく本当の走力として抜け出したいなぁ。
気持ちは・・・空想は・・・妄想は・・・羽が付いてるように駆け上がるイメージなんだけどなぁ。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ