So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりの二之瀬で・・・・。 24-05-21 [ロードバイク]

5/20(日)、日曜日は久しぶりに二之瀬へ。

休日不眠症のくせに花粉症の薬が効きすぎたのか寝坊してしまい予定より1時間遅れの朝5時スタート。僕の自由時間は家族が寝ている間なのは相変わらずなのに、出発する時に明るいと何だか損した気分になってしまいます。。。

CIMG5853.jpg
馬発見。
日曜日は毎度の長島周回ではなく木曽川左岸を北へ・・・・。本当に気分転換というか二之瀬へ行こう、と。僕にとっては珍しいことを思いついたものです。

CIMG5855.jpg
本当に久しぶりなので赤い橋を渡るときもテンション高めでした。

CIMG5859.jpg
二之瀬は本当に久しぶり、ホント坂は嫌いなんです。好きになれたらどれ程楽しいだろうか・・・。でも本当に久しぶりなので案外楽しく登り始めます。

380344_313152165431626_100002105363607_775681_1255312278_n.jpg
予想通り手前ぇ自身の重みに悪態をつきつつ、その時その場にいる自分自身を罵りつつタイムは予想外の驚きの33分でした。
いくらなんでも・・・と実は28分くらいを考えながら最悪30分程度だろうと。
僕の二之瀬のタイムはロードバイク購入直後の25分がベストタイムです。ちょうど1キロ1分遅くなっている計算ですので今の体重は・・・(略)。自転車で痩せるなんで嘘です、自転車で太った僕が言うんですから(笑)。

呆然としつつ三重側へ。


三重側の多度山をぐるっと回るようなこのコースは基本下り基調ながらも上り返しでインナー・ロー多用の変化の多いコースで気に入っています。冗談抜きでアウター・トップでぶん回した直後にインナー・ローでヨレヨレの立ちゴケ寸前になる場面もありました。

家に帰ってきたときの爽快感はたまらなかったです。外で走ること、思う存分身体を動かすことの気持ち良さが最高でした。長島周回で修行僧のような走行も有効ですし、今回のような変化のあるコースもいいですね。
次は・・・MTBの順番かな。

******************************

IMG_2274.jpg
帰宅後はこんな感じです。


******************************
5/21(月)
IMG_0678.jpg
日食、感動しましたね。あれ程に神秘的というかココロが動くと思いませんでした。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Assisi. 24-05-15 [サイクルロードレース(観戦)]

IMG_1666.JPG
今日のジロのゴールのアッシジ、昨年のラヴェンナに続き僕の唯一の海外経験で訪れた街のひとつです。
小さな旧市街地は本当に美しく山の上からの眺めも良く、今年のコースレイアウトを見た時にあの狭い急坂でどんなレースになるのか?と思ったものです。

他の大きな街と違い小さな旧市街地だからこそ徒歩で歩きまわった為、今でも街の様子は覚えていますしゴール直前のコースレイアウトやゴール地点だった旧市街地中心部の時計台と小さな噴水のある広場のことも・・・。
行ったことのある街でレースがあるということ以上に、ゴール前1kmは実際に歩いた場所がグランツールのゴール地点になるのはTVで見ていても面白かったですね。

街はキリスト教の世界遺産として有名で教会が中心となっていますし、僕はまるで映画の世界に飛び込んでしまったかのような中世の美しい街並みのなかを何も考えず溶け込むように、ボンヤリと煙草を吸いながら炭酸水を飲んでいた思い出があります。
それに・・・・本当にスクリーンから飛び出てきたかのような恐ろしいほどの美人現地ガイドのこともしっかりと覚えています(笑)。

今から11年前、今から12kg程軽かった頃の思い出です。。。。


あ、良い気分でゴールを見たかったので早めにしっかり1時間ローラー練しておきました。ちょっとした負荷での心拍数の上がり方がひどいです、心肺機能としての土台が完全になくなってしまった感じです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

会長引退。 24-05-14 [サイクルロードレース(観戦)]

ロビー・マキュアンが引退するということ、今年のツアー・オブ・カリフォルニアが引退レースとなるようです。
40歳という年齢を考えれば納得もしてしまいますが、僕自身サイクルロードレースを見始めた時に全盛期だったマキュアン、同い年ということや分かりやすいレース戦法で好きな選手の一人でした。

よく玄人好みという言葉が使われますが、反対にマキュアンは素人好みする選手だったと思います。ここ数年はビッグレースでの勝利もなく、来るべき時が来たという感じもしますね。


ニコしか動画がありませんでしたが、この時は本当に興奮しました。

29488.jpg
これは2006年のカール君(笑)、本当にカッコよかった。


ベッティーニやツァベルの引退も寂しかったですが、今回が一番寂しいかも。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ローラー練。 24-05-10 [トレーニング]

ぼちぼちですがローラー練しています。とはいうものの・・・・いまだにサイコンが見つかりません。
数値が何も分からないローラー練は本当に退屈ですしブログに書く程の内容もありませんでした。

毎回がメタボ解消ペースで1時間程度ですが、この時期になると低負荷スカスカ練習でもどっぷりと汗を流すことができて気持ちいいですね。

Photo.jpg
そろそろサイコンを本気で探すために、我が家にいくつも存在するパンドラの箱をぶちまける時がやってきたのかもしれません。何が出てくるかある意味怖いです・・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今夜は父親。 24-05-08 [トレーニング]

今夜はジロ休息日なので外へ。水が張られた田植え直前の田んぼからはカエルの鳴き声が凄まじい程でした。

練習内容アレコレ書こうと思いつつも、今の今まで娘(小4)をこってり説教して疲れてしまいました。
普段はお調子者の飲んだくれ親父もたまには父親です。



飛島周回1周でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鈴鹿砂山。 24-05-06 [登山]

GW後半は・・・・

IMG_1461.jpg
栄でこんな感じになり、

IMG_1487.jpg
休みだしいいじゃねぇかとこんな感じになり、

IMG_1488.jpg
『 これぞ連休! 』 と過ごしました。

まぁ、そんなことをアレコレ書いても仕方がないのです。

****************************************

5/4
< 鈴鹿砂山登山・宇賀渓~滝めぐり~砂山~宇賀渓 >

上の坊主も小学校1年生となり、いつまでも公園やフィールドアスレチックで遊ぶことよりも自然の中で遊ぶことはどういうことか、を経験させるためにハイキングに行ってきました。

場所は鈴鹿の砂山(標高は不明)、僕自身小学生の時に親に連れられて登った山であり、それこそトレイルランで2時間程で走ることができる(たぶん)レベルの山です。
手軽な登山でありながら、いくつか滝を眺め何度も川を渡り、数メートルの鉄梯子を上ったりとなかなかアドベンチャーなルートで気に入っています。

ということで早朝宇賀渓を目指すと・・・・・

CIMG5970.jpg
ものすごーく綺麗な虹が掛って親子二人で大興奮!

とはいうものの・・・・進行方向に虹が掛っている(しかもクッキリ)ということは現地は雨が降っているということ。車を運転しながら小1の子供に説明するにはややこしい話であり、とりあえず虹で盛り上がっておきました。

CIMG5979.jpg
当然ながら登山口は雨・雨・雨~。

駐車場代(入山料200円含む)を払い待機です。
*編集部注 ) 登山ブームだからか、手軽な山域だからか、近年は遭難事故が多く入山料徴収・登山(下山届)厳守となったようです。

IMG_4542.jpg
地図で見せてもよく分からない様子だったので小雨の時に看板で説明。

車の中で握り飯を食べながら雨宿り。最悪帰宅を考えていると晴れてきたので出発です。

CIMG5984.jpg
いつも公園で暴れまわっている子供なので大丈夫と思っていると意外な盲点が。それこそ公園のつもりで下り坂でも駆けて行くので 『 転んだら川に落ちる・谷に落ちる 』 と厳重注意。自然の中と公園の区別が付いていないことを僕もしっかりと認識すべきでしたし、登り始めのすぐの所で気がついたのは幸いでした。

CIMG5992.jpg
元気なものでグイグイ登ります。

CIMG6000.jpg
相変わらずの丸太で組んだ橋は相変わらず腐っていました。

CIMG6003.jpg
川沿いコースは本当に川沿いの崖の所を歩くので本当に神経を使います。登る人も少ないのか踏み跡もなく神経使いまくりでどっぷり疲れてしまいました。子連れは迷わず山沿いを進むべきです。

CIMG6007.jpg
五階滝から何度も川を渡ります。これが一番楽しい、子供にとっても本当に楽しい経験になるだろうと考えての今回の登山でしたが想像以上の増水でした。。。。
チビ本人も緊張で顔を引きつらせながら渡る程度なら良いくらいで、子供一人で渡るには危険すぎてザックを対岸に放り投げ僕が子供を背負って川の中をザブザブ進むことを繰り返すことになってしまいました。

滑って転んで濡れるなら笑い話でも済みます。でも、そのまま流されて滝から落っこちてしまうことは避けなければなりません。当然連れて行った親が濡れればいいんですから。
でも・・・・今回のような雨上がりは登るべき日ではないですね。ザブザブ進むなら良いですが、急な流れに足を取られそうにもなり、無事ではあったものの、その場で引き返さなかったことは要反省です。

CIMG6018.jpg
地面からワサワサ這い動くヒルに盛り上がりながら、雨も降ってきて、風も強くなってきて、展望も何も見えず、砂山登頂。

砂山から下り始めて一つ目のベンチの所でチビも疲れがひどくなり、寒さに震えながら湯を沸かしてカップラーメンを食べたのもいい思い出です。

CIMG6019.jpg
しかも、食べ終わって下り始めたら5分くらいで眺めのいい暖かい場所に到着して(ベンチもあり)、二人で 『 ここで食べればよかった! 』 と大笑いしたのもいい思い出。

CIMG6024.jpg
その後は延々と続く石の階段を下りて無事下山しました。

初めての登山、自然の中での遊びに大満足の様子だったのは連れて行った親としてもうれしいことですし、帰りの車中で話をしながらも疲れからか途中で意識を失うように寝てしまったのも、小さい体を目一杯使って雨や風の中登って帰ったきたんだろうと思うと僕自身ほっと安心もしました。
登ってしまったことは決して良い判断だとは思っていません。でも、恐さや寒さ、疲れたからと思ってもすぐには帰ることができない厳しさを持つ 『 自然とは 』 といったものを経験させるには良かったのかな、と思っています。

それにしても鈴鹿・竜ヶ岳・・・・個人的に何回行っても天気悪いです。今回も悪い予感大的中でした。本当、晴れたことありませんから!



◇ ちょっと別の話 ◇
長尾滝を過ぎて最後に川を渡る所で川にマットが浮いているのを見ました。長尾滝の上の所で流れていくのではなく、川の渦の所でぐるぐると漂っている状態でした。
そして川を渡って急坂になっていく所の川沿いの岩の上にピンク色のハイカットのシューズ(右足)も見ました。山の中に入って行く急坂の所でもあり、転げ落ちる可能性もある場所でもあり、少し立ち止まって耳をすませたりしましたが聞こえるのは川の音ばかりでした。
下山時に関係者の人にも伝えましたが該当する情報はない様子でした。ちょっと気になることでしたし、当日そのルートを歩いた人は必ず目にもしていると思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GW前半。 24-05-01 [アレコレ]

4/29(日)
GW(といってもカレンダー通りの勤務ですが)初日、いきなり一人で遊びに行くのもアレなんで、家族皆でどこかの公園に行こう!と考えていました。
条件としては 『 今まで行ったことのない公園へ 』 ということであり、愛知岐阜三重いろいろ考えながら、デンパークに行ったものの・・・・。

542980.jpg
天気も良く園内の新緑も気持ち良く、僕も10時前から 『 乾杯! 』 な人になっていましたが、遊具が少ないというかそもそも子供向けの公園でないのもあるんでしょうが、あっという間に子供たちが飽きてしまい僕もいろいろ何だかグダグダ・・・・、となってしまいました。
良い天気、急に暑くなったことから子供たちの頭の中は 『 水場で遊びたい! 』 になってしまい、先日行ったハイウェイオアシス刈谷の噴水が頭に浮かんだのでしょう、移動することになりました。

刈谷オアシスはすごい人でもありましたが、子供たちが満足してれば親はそれでいいんですよ。子供達も混雑はしていても充分遊べたんでしょう、水場やアスレチックを大満喫して帰ろうかと思っていたら・・・・。
『 ジャズドリームに行きたい、高速でそのままでしょ。 』 と嫁が言い出しました。
すっかり酔いも抜けていましたし、早く家で飲み直したかったですが、嫁が満足すれば旦那はそれでいいんですよ(笑)、そのまま長島まで移動したら駐車場は今までで一番遠い所に車を止めるくらいの混雑ぶりでした。

なんとなく自然な流れでジャズドリーム(嫁・坊主2人)、遊園地(僕・娘)と分かれて行動することになったのはラッキーでしたね。
僕にとって特別欲しいものがないのに大混雑のショッピング・エリアは苦痛そのものですし、嫁が高所恐怖症でこれまで絶叫系の遊びに連れて行ってやれなかった娘にとってもいい選択だったようです。

430.jpg
こいつはやばかったです。高さは楽しめたものの横風が本当に怖かった。
人気の乗り物は60~90分待ちと看板が出ていても実際の待ち時間はそれよりは短かったですし、乗り物酔いの頭を鎮めるにはいいくらいでした。夕方の遊園地、翌日も休みということで心のゆとりもあり、気分の良い時間を過ごせました。


4/30(月)
久しぶりの朝練、4時起床の4時30分スタートも、この日は坊主2人を引き連れて長島のスパキッズへ連れて行く約束をしていたので自由時間は相変わらず少ないままです。

04302.jpg
昨日乗ったし今日はあそこか・・・と眺めながら1周回のみ。久しぶりに乗ったので本当に疲れましたし走行距離も脚もわずか50km程度なのに脚はバキバキでした。


スパキッズは幼稚園児くらいが一番楽しめるでしょう、我が家は上の坊主(小1)は物足りない感じでしたし、下の坊主(年少組)は狂ったように遊び回り2時間体力が持ちませんでした。。。。


5/1(火)
カレンダー通りなので今日は出勤。連休の谷間であっても実質月末ということで日中は事務マシンと化していました。
昨日久しぶりに自転車に乗り身体を動かす気持ち良さも思い出していたので今夜は乗ろう!と決めていましたし、パリ~ルーヴェの録画もまだ見ていないままだったのでローラー練としました。
メタボ解消ペースで1時間と筋トレローラーを少しゴロゴロ。身体に適度な張りと適度な疲れがあります。本当、体を動かすことはいいですね。ビール一本で優しい酔いに包まれますし今夜はぐっすり眠れそうです。


明日の仕事の後は4連休、外で走りたいけど嵐のようですね。家でおとなしくローラーやります、たぶん・・・。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ