So-net無料ブログ作成
検索選択

EC was here. 25-02-28 [ブルースとか]

私は今から26年前15歳の時、TVのCMで見たエリック・クラプトンのLaylaに本当に大きな衝撃を受け、どっぷりとロックとブルースの世界に浸りこんでしまいました。


たった15秒のこのCMです。本当に雷に打たれたような衝撃とはこのことをいうんだと今でも思っています。
それまではビートルズは聞きながらも、レベッカやBOØWYを聞いたりと一応まともな(笑)中学生でした。それがもうブルースですから人生ひっくり返るくらいの衝撃です。ロックに詳しい先生がいると聞くと学校の職員室にも押しかける有様でした。

当時も私自身の高校受験直前に来日名古屋公演があり、家族会議まで開いて見に行かせて欲しいと頼み込むも、高校生になったら行けばいいと無念のNoを食らったのも思い出です。

IMG_0177.jpg
今回はECのデビュー50周年で初来日から40年、最後のお別れワールドツアーということのようです。

DSC00544.jpg
これまで何度も引退するすると言いながら撤回して何度も来日してくれるのでなんとも言えませんが、今回ばかりはパンフレットにもお別れメッセージが載っていました。

DSC00545.jpg
同じくパンフレットにはクラプトンの過去の全公演がびっしり載っていました。もちろん私も何度か観に行った過去の名古屋公演もです。


IMG_0183.jpg
仕事を5時ピタで終わらせ愛知県体育館へ。席は前から12列目で左から17番目の好位置です。最後になるかもしれないクラプトン、事前に地味な選曲らしいとのセットリストも伝わっていました。

IMG_0055.JPG
(写真はWebより)
ほぼ定刻で客電落ちてスタートです。髪を短く刈り込んだクラプトンの姿もはっきりと見えます。そして1曲目はPretending!これには本当に驚きました。確かにニューアルバム発表のツアーでもないのでどの曲がオープニングでも驚くとは思います。でも、それにしてもJourneymanから持ってくるとはビックリでした。

続いてKey to the Highway,Tell the Truthと続きます。オールドファンは歓喜狂乱です。しかもバンド編成はギターはもちろんクラプトンですがそのギターが一人だけです。これまではサポートメンバーでもギタリストがいたので『今回は俺一人で弾く!』とのクラプトンの気合の表れなのかな?と前向きに考えていました。
ベースはネイザン・イーストにピアノのクリス・ステイントン、ドラムにスティーヴ・ガッドのお馴染みメンバーです。他にはオルガン(結構いい音で弾いていました)とコーラス2名のシンプルな構成です。


今まで(といっても私自身17年ぶりのクラプトンのステージですが)とちょっと違うと思ったのはアレンジが単調というかクラプトンに負担がかかりすぎない構成なのか、『あれ?』と違和感を感じるところが少なくありませんでした。シンプルという意味ではありません、ただ単純に単調なんです。
もちろんギタープレイは最高ですが、こちら側に伝わる何かが感じられないんです。
『俺に弾かせろ!これもできるぞ!な、俺ってすげーだろ!』的な観客側に挑んでくるような気迫さは感じられませんでした。それに昔みたいに曲が終わる度の『ドーモ!』の聞き慣れたあの声も聞こえません。
また他に強く思ったのがネイザン・イーストの必要性です。彼の持つ良い個性が全く出ていませんでした。なんだか仲のいいクラプトンがワールドツアーに一緒に来てもらったといった印象です。


Wonderful Tonight~Layla(アンプラグドVer)~Tears in Heaven も本当にあっさりとしたものです。私としてはWonderful Tonightはスカっぽくて面白かったですが、Laylaはアンプラグドじゃない方でやってほしかったです。だってLaylaの良いところはイントロのリフとエンディングのピアノだと思っていますから。アコギだと両方ありませんしね(笑)。

新しいファンの人としては不満に思う人も多かったのではないでしょうか。ものすごく単調であっさりとしていました。
クリーム時代の曲はCross Road Bluesだけでした。まぁクロスロード自体がクリームというよりクラプトンの代表曲でもあるしWhite RoomやSunshine Of Your Loveもやりませんでした。
昔と変わらなかったのは I Shot the SheriffとCocaineくらいでしょうか。


元気がないというか、すごい素っ気ない感じの消化的ステージな感覚を持ったことは事実です。私自身クラプトンのコンサートは17年ぶりとなったのは、最後に観たその17年前もあまりにも素っ気ないステージだったからです。

最近はこんな感じなんでしょうか?そりゃもう70歳ですし、自分の父親とほぼ変わらない年齢の人に若い頃と同じものを要求するのは間違いだもも思います。ただ、40代だったころのクラプトンの凄さを知っているだけに『おっさん(爺さんか)!あんたそんなもんじゃないだろ!』といった気持がが強く残りました。


アンコールは・・・・これは正直ありえんかったです。サポートメンバーのオルガンの人が歌う知らない曲ですから。確かにいいオルガンひきますし、歌も良いです。でもエリック・クラプトンのコンサートですよ。これはありか?次は何かあるか?と思っているとアンコールも1曲で終わってしまいました。

ギターを置きサンキューもドーモアリガトーも言わずさっさとステージから降りて行ってしまいました。ラストツアー・・・・これで良かったのかな?の思いを強く抱いてしまったことは事実です。

DSC00542.jpg
でも、もう一人の私自身としては・・・クラプトンが目の前にいるということ、同じ場所で同じ時を過ごしたということ。そして想像していたよりもクラプトンが痩せてしまっていたことで心はいっぱいでした。

本当にありがとうとありったけの感謝の気持ちでいたことも事実です。引退撤回してまた来日してください(笑)。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クラプトンとストーンズ来日中。 26-02-27 [ブルースとか]

image.jpg
来日中のエリック・クラプトンを観た翌日にローリング・ストーンズを観るという現実離れした二日間でした。

またいろいろ書いていきます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ローラー練。 26-02-14 [トレーニング]

今日は相変わらずのローラー練習。昨日は外のコースで北風に鍛えられただけに室内は退屈さを感じてしまいます。

20140214.JPG
今日も心拍数が計測不能なので体感での練習で。脚が苦しいけど垂れないで続けられる感覚で1時間回しました。タイヤの空気圧もかなり低めです。


<夜練データ>
◇三本ローラー練
練習時間:1時間00分 心拍数:計測不能 
走行距離:三本ローラー 消費カロリー:計測不能
今日の感想:外で走りたい、寒いのは嫌だけど
今朝の体重:68.3kg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

北風練-30分走。 26-02-13 [トレーニング]

仕事が休みの今日は長良川河川敷コース(長良川クリテのコースです)へ。アワーレコードと言ったら大袈裟だけど、車の心配のない場所を一時間集中して走ろうと。

IMG_0123.jpg
ただ現地へ到着すると近所の学校のマラソン大会でコースを使うということだったので、予定変更してそれが始まるまでの30分走としました。

IMG_0003.PNG
強烈な北風でAve30km/hなんてとんでもないくらいです。もちろん南向きは追い風受けて走れても、あっという間に折り返して向かい風となってしまいます。しかも北向き時間が長いので距離が稼げません。一周目が約7分30秒だったので目標は4周!と。

IMG_0002.PNG
結局当たり前のように最後は垂れてしまい(笑)、4周手前の14.2キロで時間切れ。まぁこんなものでしょうか。

それにしても今日は風が強かった、ということにしておきます。今日はスマホアプリを使いましたが、外で走るとこうやってグラフ化できたり地図上でデータが見えたりするサイコンが欲しくなってきます。

20140213.jpg
家に帰る途中は次のバイクの下見で千賀サイクルへ行ってきました(笑)。子供用にはトレックよりルイガノの方がよさそうです。


<夜練データ>
◇30分走
練習時間:0時間36分 心拍数:計測不能 
走行距離:14.02km 消費カロリー:計測不能
今日の感想:北風に鍛えてもらったかな
今朝の体重:計測忘れ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ローラー練。 26-02-09 [トレーニング]

今夜もローラー練。サイコンの調子が悪いので体感としての練習です。苦しいけど何とか続けられるレベルで1時間。39/15Tで95回転くらいです。

心拍数や消費カロリーに影響されず乗るのも案外良いものだと感じたりもします。あんまり頭でっかちにならずに済みますしね。でも同じくらい練習するんだから精神的満足度も高めようと思うと、明確な数値もほしくなったりします。


<夜練データ>
◇三本ローラー練
練習時間:1時間00分 心拍数:計測不能 
走行距離:三本ローラー 消費カロリー:計測不能
今日の感想:ちょっとでも負荷を強くすると一気に垂れてしまう
今朝の体重:68.9kg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

ローラー練。 26-02-08 [トレーニング]

雪だろうがもともと外に走りに出る気もなかったのでローラー練習。どうしても今の時期は寒いですしね。

ちんたら1時間です。

<夜練データ>
◇三本ローラー練
練習時間:1時間00分 心拍数:計測不能 
走行距離:三本ローラー 消費カロリー:計測不能
今日の感想:こんな日でも滝のような汗でした。
今朝の体重:計測忘れ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Tedeschi Trucks Band. 25-02-08 [ブルースとか]

Tedeschi-Trucks-Band.jpg
2/7(金)、Tedeschi Trucks BandのJapan Tour、2年ぶりに観に行ってきました。前回同様に今の日本で、しかも名古屋でサザンロックのチケットなんて売れるんか?と思っていましたが今回も同じくSoldOutだったようです。

私は早めにチケットを確保できたので整理番号は287番、今回は開場直後からドリンクも飲まずに立ち位置を確保しようと考えていました。開場は18時、仕事を5時ピタで無理やり終わらせ車で直行です。できることならホロ酔いで観たかったけど今回は我慢です。

開場はクラブダイヤモンドホール、オールスタンディングで開場直後は3つのグループに分けられます。何が何でも前列を確保するグループ。これは私も含まれます。そして1ドリンク付なので飲みながら過ごすグループ。もう一つが後方ひな壇の位置を確保するグループです。後方ひな壇は冷静に見るのはいい位置でしょうし、実際にクリアでいい音で聴けるようです。確かに私が陣取った前から3列目くらいはサウンドは『ワーワー』です(笑)。もういろんな音がごっちゃになって塊で飛び込んできます。

それから名古屋の会場は動画はもちろん静止画もNGでした。東京は結構緩くて動画も静止画もOKだったとか。

IMG_0121.jpg
なので開演前に撮ったのがこれ、フェンダーアンプがずらりずらりと並んでいます。そして確認したのが今回もツインドラムであるかどうかということ。私にとってサザンロックはツインドラムではなくてはならないからです。特にTTBの二人がシンクロするような動きのツインドラムが大好きなので確認しておきました。

<さて開演>
今回も定刻ぴったりの19時にスタート。オールスタンディングでは定刻が有り難いです。そしてくどいほど録画撮影も禁止とアナウンスされます、ちょっと時代錯誤じゃないかと思う一方、目の前の人が携帯やらカメラやらを上げて撮っていたらそれはそれで邪魔だろうなとも思っていました。

それにしてもステージと近いこと近いこと、デレクが大きくなったこと(笑)、熊かと思いました。スーザンの三つ編みが可愛らしかったことナドナド、デレクもスーザンも頭のてっぺんからつま先までしっかり見える立ち位置だったので最高でした。
不謹慎にも、『この位置でストーンズが見たい!』と思ってしまうくらいの位置でした。

前回と同じくデレクは出てきただけで『おー!』、ギターソロ一発目で『おぉぉー!』、スライド一発目で『うわぁぁぁぁーーーーーー!』な感じです。ステージ上のメンバーもサザンロックらしく大人数でした。
1曲目は2年前と同じじゃなかったかな?私自身『お!』と思うのと同時に、『え、前回と同じ?』とも思ってしまいました。世界中でいろんなステージに立つ彼らですし、偶然そうなったんでしょうね。


以下、思ったことをつらつらと書いていきます。
・スーザンは出だしは表情が硬いですね。しばらくしてから見せるリラックスした仕草は本当に美人さんでかわいいですね。
・デレクのプレイは相変わらず凄みがあるというか・・・艶があってキレがあってクリアでブルージーで。もうたまりません。
・テクニック云々よりも、ブルースギタリストとしては今回のスーザンは良かったんじゃないでしょうか。いつもの緑のテレキャスとストラトを使い分けていました。
・Mike Mattisonのパートがあったのは本当にうれしかった。前回聞けなかったし、今までYouTubeでしか見れなかった彼の斜め後方に傾きながら歌う姿に大興奮でした。
・ベースは・・・・前の人のほうがいいな。
・スペシャルゲストのDoyleBramhall II、私知りませんでした。ギタープレイも『?』な感じでした。
・オールスタンディングではやっぱり頑張って前で見たほうがいいかと思いました。あまりにも良い位置だったので、アンコール直後から無理やり割り込んでくるベロベロに酔ったおばさんがいて邪魔されたのが本当に残念です。
・『Thank you』でも『ドーモアリガト』でもいいからデレクもしゃべってほしい。私自身まだ一回もデレクの声をステージで聞いたことがありませんし。
314jFIJY1NL._SL500_AA300_.jpg
・アンコールの前、ステージから降りていくデレクが最前列の人にスライドバーを放り投げていました。もう自然に『はい、どうぞ』な感じで。
ステージが終わった後に『触らないから』と見せてもらいましたが、売っているものと同じらしいです。でも本人がその場で使っていたものですし、本当にうらやましかった。


やはりライブは良いものです。位置が良かったのもありますが本当に強烈なステージでした。それにしてもよく名古屋に来てくれると思いますし、私自身が見た場所なんて東京だったら絶対に無理だろうなとも思ってしまいました。次も名古屋に来てくれるかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

隙間ローラー。 25-02-05 [トレーニング]

1658407_596113397135500_728762496_o.jpg
先週火曜日に末っ子が激しい嘔吐を繰り返す胃腸風邪(のようなもの)を発症してから、見事に一日おきに真ん中の坊主→長女→嫁と順番に感染しながらも私だけ無傷というかぴんぴんしています。
胃の中が空っぽになっても吐き尽くす子供たちの小さな体を見ていると本当に可哀想でしたし、末っ子坊主が発症した時点でもっと徹底して殺菌をしておけばよかったと猛反省でした。

私は日々欠かさない体内アルコール消毒の効果なのか・・・そんなことはないだろうけども、まぁ元気な者が家事をやればいいというか、日々炊事洗濯吐しゃ物処理ナドナド追われていました。

事務職とはいえ食品製造業に従事しているので、3日の月曜日はとうとう勤務を自粛、早退するまでにもなってしまいました。
まだまだ冷え込むようです、皆さん身体に気を付けてくださいね、毎晩の晩酌は本当に効きますよ(笑)。

そんな感じなので、家事の隙間にローラー練習する感じです。1時間も乗らないうちに中断すること度々ですが、乗らないよりはマシと思って回しています。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ