So-net無料ブログ作成
シマリス ブログトップ

シマリスのアンディ。 2016-05-08 [シマリス]

昨年6月に最愛のペット(シマリスのサンディ)を亡くし、ペットロスの深さに苦しんでしまった。ブログを書こうと管理ページを開いても、サンディの記事や写真が目に入ってしまい、結局更新も辞めてしまっていた。

DSC04247.JPG
でも先日、新しい家族がやってきた。シマリスは春先に生まれ、GWに前後して大きくなった頃にペットショップでの販売が始まる。家族みな、3月くらいから用もないのにペットショップへ行き、『まだか、まだか』と待っていた。

今度はオス、名前はアンディ。決してシュレック兄弟から名付けた訳ではない。自転車に関係させるなら間違いなくパオロ(ベッティーニ)にする。アンディはTOY STORYのアンディから。私の意見に家族も賛成したまで。

初めてアンディが我が家に来た時は、『お帰り、サンディ。』と思わずにはいられなかった。今は庭の花畑の下で眠るサンディが、アンディになって帰ってきてくれたと。

****************************************************

昨夜はジロ観戦1日目の第2ステージ。私は地元の父母バレーチームの練習後でもあり、TVの前で気持ち良くビールを飲みながら残り10kmで落車。

kittel31.jpg
気がついたらこの場面、しかもリプレイ中で番組のエンディングテーマまで流れていた。今夜も不安は大きい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015-06-21 [シマリス]

ペットのシマリスが旅立ってしまって一週間以上が経ちました。

初めは子供たちの情操教育にもなるから、とよくある感じで飼い始めましたが、実際は私がメロメロ。夜な夜な酔っぱらっては話しかけたり、餌を掌の上であげたりと楽しい思い出ばかりです。夜中にTVで自転車レースを見ていると、うるさそうに起きてきて水飲んだりもしていました。

たかがペット、されどペット、本当にいなくなってしまったことを受け入れることが大変つらく感じています。

IMG_2836.jpg
本当に本当にありがとう、サンディ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Sandy passed away. 2015-06-12 [シマリス]

シマリスのサンディが昨夜旅立ちました。

DSC0196.jpg
本当にありがとう、サンディ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

シマリスのサンディ。 14-09-11 [シマリス]

しばらく前から体調を崩している我が家の可愛らしいペットのシマリスのサンディ(メス・1歳6ヶ月)、ちょっと今日は危険でした。ここ数日は元気があったものの、以前ほどの食欲はなし。
でも先週のように腰が定まらないようなこともなく安心していましたが、今日は気絶と痙攣を繰り返す日となってしまいました。

私が昼、仕事の忘れ物があったので自宅に帰ったついでに昼食を食べていると『パタ』と音が。突然仰向けにひっくり返り、目も口も半開き。決してゲージの上段から落ちたわけでなく、突然の失神です。もう私一人で大パニックです。


頭を整理して獣医に見せようと動画を撮っても、だんだんと目が閉じていってしまい、それどころでなく正にオロロするばかり。
2分後くらい後でしょうか、動き出したので動物病院に電話するとシマリスを診ることのできる獣医不在と。


あまりにも心配でUSTREAMセットして小学校から帰ってきた時の子供のために玄関にでかでかと手紙まで書いて会社へ。午後は落ち着いた様子でしたが、夕方に2回も失神し、更に痙攣までしていました。
この夕方の症状は、突然暴れまわるように動き出した後で、急に失神しました。目は半開き、口は閉じたまま。しばらくすると目も閉じていきます。このまま看取ってしまうのではないかと、私も小さな身体を両手で包みながら半泣きです。
その後の痙攣といっても弱弱しくヒクヒク動く感じです。もうだめかと思うくらい長い間意識を失った後で動き出しました。何事もなかったかのように復活する時もあれば、しばらくはうずくまるような感じで意識を戻す時もありました。

担当医不在といっても私たちにとっては唯一の頼れる人でしたので、無理を言って動物病院の先生に電話で症状を伝え指示を受け、薬をもらってきました。
あまりにも小さすぎてはっきりとしたことが分かりません、動いているから元気とは限らないようです。

20140819.JPG
今夜は家中ひっくり返ったかのように大混乱でした。早く早く元気になってほしいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

シマリスのサンディ。 14-09-03 [シマリス]

先週金曜日にゲージの上段から落下して気を失ったのか、一時脳震盪のように動きが弱くなったシマリスのサンディの調子が悪くなってしまいました。

DSC01453.jpg
落ちて体調を崩したのか、体調が悪くてバランスを崩し落ちたのかは今となっては分からないものの、じっとしていることが多く、明らかに動きが悪く体毛も抜けてきてしまいました。

DSC01454.jpg
写真のように腰が定まらないというか、足が開いてしまっています。
少し前からはエサを食べる時も手(前足)を使わず犬食い状態だったので、目を悪くしているのか?だから落ちたのか?とも思っていました。


時系列で記憶をたどると・・・・
・8月上旬 体毛が白っぽくなる。季節の変わり目で生え変わるのか?と話し合っていました。ただ季節の変わり目にしては早すぎるのではないか?とも。
・8月中旬(お盆明け) グアム旅行で留守にするため大量のナッツ類をエサ皿に盛っておいた。
・8月下旬 ゲージから落下
・現在 前足・背中(頭の後ろ)・目の上に脱毛ヶ所、腰が抜けたように踏ん張れなくなっている


獣医の診断では、脳炎か栄養不足とのこと。仮に脳炎ならのたうち回り既に亡くなっているだろう、と。野菜を多くして温かくしてくださいとの指導をもらいました。やはり思い返すと、ナッツ類を好んで食べる子だったのでエサもそれがメインになっているところがありました。元気に飛び回る子でもあったのですっかり安心もしていましたし。。。

DSC01469.jpg
早く早く元気になってほしいです。


*本日は練習休み。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

シマリスのサンディ。 25-05-07 [シマリス]

IMG_3959.jpg
GW最終日の5/6に我が家にやってきたシマリス。生後2カ月で離乳食でなくても大丈夫となり元気いっぱいでやってきました。

texas-music-video.jpg
ホームセンターのペットコーナーから箱に移し替える時の暴れっぷりを見て、じゃじゃ馬リス(スポンジボブのテキサス生まれのじゃじゃ馬娘サンディ)の名前をとってそのまんま【サンディ】と名付けました。

購入代金・初期設備投資は私たち親が出すとしても、日々のエサや掃除はもちろん、エサ代なども子供たちの小遣いから出す約束としました。生き物を飼うということ、生も死も含めて子供たちだけで面倒をみるということです。
fbからも実際の飼育経験のある方から、経験上のアドバイスも直接もらったりで本当感謝です。

どうなることやら不安な面もあるので、最後の砦として親が注意しつつ実は私自身がデレデレであったりもします。

いや、もう、ホント・・・可愛いんですよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
シマリス ブログトップ