So-net無料ブログ作成
検索選択
海外旅行 ブログトップ
- | 次の10件

ハノイ出張。 2016-04-19 [海外旅行]

DSC04180.jpg
2015年8月の福岡家族旅行の途中ですが、先週より2泊4日の弾丸スケジュールで、ベトナムの首都、ハノイへ業務出張に行っていました。相変わらず、人懐っこい笑顔が最高で、人情に厚いハノイの人たちでした。

海外旅行だろうと、業務出張だろうと2~3泊の弾丸スケジュールが、私の恒例となっています。福岡家族旅行の記事の後にでも書いていきます。

先に相変わらずと書いたのは、実はハノイを訪れるのは2度目。1度目は2015年9月なので、福岡の次が1度目のハノイへの旅の記事になるかもしれません。まぁ、自分自身でもややこしいことになりそうです。

DSC04188.jpg
『日本人よりもベトナム人は、明らかに生と死が身近に存在する。だからあれ程エネルギッシュなんでしょう。』とは取引先の人の言葉。
自分自身のことや、食べ物を自分達でさばいて口に入れることからも含めて、生を死を身近に感じているんでしょう。街で会う彼ら彼女たちに完全に我々は負けていると思わされました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベネチアおっさん一人旅。 26-01-27 [海外旅行]

resize0698.jpg
facebookにはアップしていたので知っている方も多いと思います、先週後半にイタリアのベネチアへ一人旅に出かけてきました。

海外は新婚旅行で行ったイタリア以来13年ぶり、一人旅はもちろん初めて、英語もイタリア語もサッパリな私です。共通言語のワイン(笑)があれば大丈夫!な思いで出発しました。

resize0429.jpg
往路は名古屋~成田~チューリッヒ~ベネチアのご苦労様的な移動です。特にチューリッヒからは日本人は誰一人としておらず、非常に緊張してしまいました。
出発前日から宿泊したホテルを朝6時に出て現地到着が19時(日本時間で午前3時)、気持ちの高ぶりと長時間移動で本当に疲れてしまい、これで旅行が楽しめるのかと不安になるくらいでした。もうシベリア広すぎ!

resize0699.jpg
でも!やっと到着したんです、じっとしていられませんよ。とりあえず街へ出ても、やっぱり疲労は激しくすぐ戻ってしまいました。

resize0448.jpg
そしてホテルはなんと五つ星のホテル・ダニエリです。もちろんほかのホテルよりは宿泊費も高いですが、なんといっても今は観光の超オフシーズン。来月はベネチアでカーニバルもありますし、春以降はもちろんオンシーズンというか年中トップシーズンなのがベネチア。寒くなってもクリスマスや年末年始は世界中から観光客が来るので本当に1月だけが短期間のオフシーズンらしいです。

resize0754.jpg
びっくりするくらい高級ホテルにびっくりするくらい安い値段で泊まれてしまいました。

resize0758.jpg
だって・・・私が五つ星ホテルですよ、ヨーロッパの。本当に似合いませんでした(笑)。

resize0482.jpg
早朝から街へ出かけ、飲んで食べてホテルで休憩、お土産を買っても持って歩くのが嫌でホテルに置きに戻ったり、更に飲みに出かけて帰ってくるわけですから、フロント係の人にも『チャオ、226!』と翌日には呼ばれる有様でした。さすが高級ホテル、ホテルマンも良い気分にさせてくれます。

resize0479.jpg
部屋もさすが五つ星!窓を開ければサンジョルノ・マッジョーレ教会が見えます。それに部屋にも担当メイドが一人つき、毎晩チョコを持ってきてくれました。今思えば一緒に写真撮っておけばよかった、と思うくらいメイドさんも気さくで親切で若くて美人でした。

resize0534.jpg
飲んで食べて飲んで食べての繰り返し。本当においしかったのがマウロさんのピザ。片言の英語とイタリア語でおいしさを伝え店のカードをもらってきました。滞在中4回訪れたその店での最終日、『ドマーニ、イオ、ジャッポーネ(明日、オレ、日本)』と伝えると『オオォ~!』と言ってくれ握手して別れました。


一日目の昼食は通りを歩いている時にたまたま目があったおじさんの店へ。

resize0508.jpg
白ワインは絶品、
resize0510.jpg
シーフードパスタはメニューが日本語で書いてある店なくらい観光客向けでした(笑)。


resize0732.jpg
二日目は13年前の新婚旅行でも訪れ、あまりの美味しさにびっくりしたオステリア(食堂とか居酒屋な感覚)のアル・マスカロンにも行ってきました。当時も開店直後には満席になっていた店ですし、予約もしていなかったので昼の12時ピッタリ、教会の鐘が鳴る中入店です。

resize0589.jpg
パスタの美味しいこと!アルデンテではなくもっちりとした食感です。シーフードのお味は本当に美味しく私自身それを伝える文章力はありません。

resize0587.jpg
またカタコト英語イタリア語で夜の予約をしてしまいました。変な日本人と思われようが美味いものは美味いですし、最後の夜ですから美味しいのかよくわからない別の店に入る冒険はしたくありませんでした。

resize0744.jpg
夜はシャコとイカ墨パスタ。子持ちシャコなんて初めてでしたし、
resize0747.jpg
ベネチア名物イカ墨パスタも絶品。窓際で僕が食べているのを見て入店してくる人もあり、『チャオ!ドーモアリガト!』が飛び交う楽しい雰囲気です。

最後には『ヴォーノ!オッティモ!グラーツェ!(美味しい、本当においしい、ありがとう)』と伝えると僕の腕をポンと叩きウインクしてくれた店のイタリア親父さんでした。

resize0759.jpg
水曜日に日本を出て、木金と遊び土曜の朝ベネチアを発ちました。帰りはドイツのフランクフルトで一度乗り換えるだけ。しかも寝る間も惜しんで遊んでいたので、帰路のシベリアはずっと寝ていました。

resize0800.jpg
悲しいほど短期間ながら、いい旅でした。日本人で一人旅の女性にも声をかけられ・・・・・(秘)。これからは家族のこともあるし、海外へ行くことはあっても今回のように一人旅が許されるか分かりません。それに一人で出かけたとしても違う場所へ行くかもしれません。もう二度と訪れることがないかもと思いながら離れていくサンマルコ広場の登楼を眺めていると本当にせつない気持ちでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
- | 次の10件 海外旅行 ブログトップ