So-net無料ブログ作成
飛行機・空港 ブログトップ

セントレアへ。 2016-09-18 [飛行機・空港]

久しぶりの日曜日休み、今日は長男坊主の誕生日でもあり予め休みを取っていたこともある。

去年はベトナム出張が重なってしまい、『今までで一番つまらない誕生日だった』と言わせてしまったので、今年はしっかりと遊んでやろうと計画も立てていた。

最近の長男坊はすっかり飛行機マニアになりつつあり、今一番行きたい場所は空港ということで、悪天候の中でも文字通り、『雨風どこ吹く風』と、カメラや自作の飛行機手帳を持ってセントレアへ。

DSCF0673.jpg
到着早々に、スカイデッキで離着陸する飛行機の撮影に張り切っていた。土砂降りの中でも、自由に飛行機の写真を撮れることがうれしくてたまらないらしい。もちろん私は室内でビール。

そしてもう一つセントレアに行った理由の一つ、ボーイング社とセントレアが共催する【ボーイングSTEMプログラム in ジャパン ~シアトル航空博物館がやってくる~】に参加当選していたこともある。
Sはサイエンス、Tはテクノロジー、Eはエンジニアリング、Mはマスマティクスのそれぞれ頭文字。

私も最近気がついたことだが、セントレアは飛行機好き(マニアレベル含む)に対してのイベントが盛んなようで、とても興味深いイベントをよく開催している。当然人気もあり抽選倍率も高く、私自身ことごとく落選継続中であったが、このプログラムは子供向けだったのか何とか当選していた。

イベントはボーイング社の話と、シアトルの航空宇宙博物館の職員によるサイエンスショーとロボット製作。

DSC05195.jpg
サイエンスショーは人類の空への憧れから空を飛ぶ仕組みまですべて英語で説明、もちろん通訳付き。そのオールイングリッシュが新鮮で面白かったようだ。

DSC05196.jpg
簡易熱気球を飛ばしてみたり、ラジコン飛行機を飛ばしたりと子供達も盛り上がっていた。準備万全な科学館のような常設会場でなく、即席のイベントにもかかわらず、さすが内容は濃いと感じた。

IMG_6118.jpg
その後はロボット工作。【ブロックとモーターを使って、物体をつかむロボットを作る】というもの。子供たちは四人一組でアレコレ。私は外で見るだけで絶対に口出しはしない方針。カチコチの大人の頭より子供の方が優秀なので、何もアドバイスしない方が上手くいくことの方が多い。

『決して完成できなくても時間が来たならテストをする。そして欠点を何度も修正して完全な物を作る。それができなければ宇宙に飛ばすことはできないから。』 と博物館の人。それを聞きながら 『ほー』 と私は納得していたが、子供たちは完成させることに夢中で大盛り上がり。

DSC05199.jpg
何とか最終的にミッションを遂げる物を作ることができ大満足の様子だった。

*余談だが)
坊主は【Built in Evarett】と刺繍されたボーイング787の帽子をいつもかぶっており、航空関係者から声をかけられる等のアクションを受けることが多く、今回も嬉しそうな顔をしていた。

イベント終了後は、再びスカイデッキで写真撮影。

DSC05213.jpg
キャセイパシフィックのエアバスA343、香港行き。

DSC05225.jpg
デルタ航空のエアバスA332、デトロイト行き。

久しぶりに父子二人で盛り上がっていると、嫁から『早く帰って来い、ケーキ買ってある』と連絡があり帰宅。ケーキを食べながら、『今までで一番最高の誕生日だった。』との言葉も聞こえてきて私としてのミッションも完了した。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
飛行機・空港 ブログトップ